7/8 巽朗 with beat Sunset @PROVO 札幌

13497895_1074208839334254_6656941571460050801_o

 

「åtta project」 presents
“選挙に行こう!18歳選挙権おめでとうパーティー”
場所 PROVO(札幌市中央区南6東1 -2 ケーアイビル 3F)

入場料金 ¥1,000-(20歳未満無料 身分証を提示ください)
日時 2016年7月8日 18:00-22:00

*音楽とトーク
巽 朗<ex DETERMINATIONS>
beat sunset
北大ブルーグラス研究会

*司会
猪熊りえ<オオドオリ大学 学長>
安斎伸也<たべるとくらしの研究所 理事長>

2016年7月10日(日)この国にとって大事な選挙が行われます。
昨年選挙法が改正され、この参議院選挙から18歳以上が選挙に参加することができます。
選挙権を持つ年齢が変更されるのは、25歳以上から20歳以上へと変更された1945年以来、実に70年ぶりのことです。
より若い人たちの声が世の中に届く時代が到来しました。
世代を超えたミュージシャンの音楽にトークを交えながら、全世代が選挙により関心を持つよう開く、投票日前のパーティーです。

“åtta project”は2014年4月の統一選挙を前に、日本の投票率を上げるために札幌の有志が集まり始めたアクション。
åtta(オッタ)はスウェーデン語で ”8”。
世界各国政治に関する関心はそれぞれですが、罰則がなく投票率が高い選挙先進国スウェーデン(83.3% 2014年調べ)に続くべく、まず札幌から8パーセントあげようという意味で”オッタ”としました。
<スウェーデンの18-29歳の投票率79%、日本37.89% ・30歳以下の政治家は日本の10倍!!>

「若者の投票率を上げよう」選挙のたびに、そう取り沙汰されています。
「予定があった」「興味がない」「わたしの1票で何かが変わるとは思えない」いろいろ思いはあるのだけども、ちょっと視点を変えてみるとどうだろう。
自分が好きなお店や、自分が大切にしているひと、自分が真剣に取り組む仕事。
すぐには変わらないけれど、自分の生活のなかにも関わることはあるはず。
投票するひとを増やすことは、マチのことを考えるひとを増やすこと。
マチのことを考えることは、毎日の生活を考えること。
身近なところからの呼びかけで、このマチから毎日の生活を大切にするひとを増やしていこう。

information
“åtta project”
8atta0412@gmail.com
“PROVO”
011-211-4821

協力
オオドオリ大学、Piccolina、Untapped Hostel、ゲストハウスWAYA、たべるとくらしの研究所、PROVO